カーテンリフォームについて

プラージュにて商品をお買い上げ頂きましたお客様にご対応させて頂いております、カーテンのリフォームについてご説明させて頂きます。

カーテンリフォームとは

カーテンリフォームとは、すなわちカーテンの「丈直し」または「幅直し」のことです。引越しなどで窓のサイズが変わったとき、お気に入りのカーテンをサイズに合わせて再縫製します。主にオーダーカーテンとして購入された上質な商品が対象となり、大量生産の既製品は品質的にリフォームに適さないことが多いため対象外となります。

2013-04-12_00-56-07

プラージュがカーテンリフォームをお引き受けする2つのケース

プラージュでは2つのケースに限り、カーテンリフォームを承っております。

1つめのケースとして、プラージュでご購入いただいたオーダーカーテンをリフォームなさりたい場合に、アフターサービスの一環としてご優待料金で承ります。

2つめのケースとして、プラージュで新しくオーダーカーテンをおつくりになる場合に、併せてお手持ちのオーダーカーテン(この場合は他店のものでも例外的に可)をリフォームし、活用することもお引き受けいたします。

ただし、新しくつくるオーダーカーテンの窓数とカーテンリフォームの窓数には条件がありますので、この点は個々にお問い合せください。

残念ながらカーテンリフォームをお引き受けできないケース

長期間のご使用で変退色があったり素材の劣化が予想されることから、当店の責任上お断りする様にしております。

(当社でお扱いした商品でもリフォーム不能な場合があります。)

なお当店でご購入頂いた商品のリフォーム代金はもちろん無料です。

作業の流れ

nagare_reform_03

(お送りいただく際は新しいサイズを明記ください。分からない点がありましたら事前にご相談ください)

nagare_img_17

nagare_reform_06

リフォームの発注が確定しましたら、指定口座にお振込みいただきます

nagare_img_17

nagare_reform_08

修正するサイズを確認し、縫い代部分を計算して裁断する箇所を決めます。

裁断する箇所を決めたら、裁断します。

2013-04-12_01-01-58 2013-04-12_01-02-07

裁断する場所は、時間が経つと自然に消える特殊なペンを使用します。

2013-04-12_01-02-20

nagare_img_17

nagare_reform_12

裁断をしたら、縫製に進みます。正確にかつ迅速に縫っていく熟練の職人技が光ります。

裾の端には裾の広がりをおさえる為にウェイトを入れ込みます(写真右下)。

2013-04-12_01-06-19

縫い終わったら、縫い目に綺麗にアイロンをかけます。

また、一度裁断し、ほどく作業が入るのでプリーツ(ヒダ)が少々消えます。これを再び綺麗に再現するために、形態安定機という特殊な機械(写真右下)でしっかりとヒダの型を整え、リフォーム作業完了です。

2013-04-12_01-06-27

nagare_img_17

nagare_reform_14

 

 

お電話でのご相談の前は必ずこちらをクリックしてください。

Permanent link to this article: http://curtain-plage.co.jp/curtain_reform/